アメリカ人(女)と結婚した日本人(男)の日記

日々思ったこと、アメリカとの文化の違いについて

国際結婚:食事の好みが合わない問題

 

 

f:id:nsclm:20181209160530j:plain

のんです。おひさしぶりですね!

 

今日は国際結婚での食事の悩みについてです

 

日本人同士でも、お互いに食事の好みが合わなくて悩む…

 

なんて話を聞きます。

 

国際結婚だとこんな悩みは、3周ぐらい回って、悩みも一切なくなるぐらい好みが合いません。

 

「悩む」というのは、

 

一緒に同じもの食べて、『これおいしいね(はーと)』

なんていうのができないから悩んでしまうんですよね。

 

喜んでもらいたくて、あなたが大好きな料理を作ったのに、好き嫌いでおいしく食べてもらえなかった…悲しい。

 

こんな悩みを抱えてしまうと勝手に思っているのですが…

 

 

うちの例でいうと、お互い全く期待していないので、こう言った悩みは起こりません。

 

最初の頃はもちろん受け入れられないこともありました。

 

例えば、

 

北海道の少しお高めの旅館に泊まり、カニとかウニとかの豪華な海産物のビュッフェがあったのですが、妻は子供用のトマトソースのスパゲティばかり食べてました。

 

日本人カップルだったらストレスたまりませんか??

 

最初は私も「せっかく海産物美味しいところに来たのに」なんてイラっとしてましたが、もう何も思わないですね。

 

私が風邪で気分が悪い時には「おかゆ」を食べたくなるのですが、

 

妻が体調悪くて気分が悪い時には「チーズたっぷりのピザ」が食べたくなるそうです。

 

国際結婚したくなりましたよね???