アメリカ人(女)と結婚した日本人(男)の日記

日々思ったこと、アメリカとの文化の違いについて

アメリカ国内での白人同士の差別について

のんです。

 

今回は私がアメリカ人の妻と結婚して初めて知った事実について。

 

アメリカは多人種国家です。

 

白人、黒人はもちろんアジア人、ユダヤ人もいます。

 

ユダヤ人は今まで白人に含まれるのかと思っていたのですが、どうやらアメリカ国内の人はしっかりと区別してるようです。

 

ここまではいいのですが、妻の話を聞いていると、どうやら白人同士でも区別というか差別があるようです。

 

Redneck(レッドネック)という言葉は聞いたことあるでしょうか?

 

彼らは白人なのですが、アメリカ南部に多く見られる人々で、trashy(みすぼらしいetc)などど揶揄されています。

 

レッドネックという名前の由来は、「屋外での肉体労働が多く、首の後が日焼けして赤くなっているから」というところから来ているそうです。

 

馬鹿にする側はアメリカ北部の人々です。

 

このレッドネックと言われる人たちは、貧しかったり肉体労働に付いている人が多く、比較的裕福な州が多い北の人達からバカにされているようです。

 

白人同士でこんな差別があるなんて知りませんでした。

 

 

ただ、救いはレッドネックと呼ばれる人たちは、彼らがその生活を誇りに思っているところです。レッドネックであることを自慢する人すらいます。

Rednexというバンドまで存在し、彼らの生活を歌っています。

 

のん