アメリカ人(女)と結婚した日本人(男)の日記

日々思ったこと、アメリカとの文化の違いについて

日本はスラム街?

のんです。

 

ようやく暖かい日も多くなり、外を歩いているとベランダに布団を干している家が増えてきました。

 

今日はこれに関して、アメリカ人の妻にバカにされた話です。

 

 

アメリカでは基本的に外に洗濯物を干しません。

 

みんなでっかい乾燥機で洗濯物を乾かします

f:id:nsclm:20150404005001j:plain

この写真のように、人が入れるぐらいの乾燥機が一家に一台普通にあります。

そのため、多くの家庭では、ベランダや庭に洗濯物を干すことがありません。

 

 

ただ唯一、日本のようにベランダに洗濯物を干す風景が見られる場所があります。

 

その場所とは…

 

 

 

そう、スラム街です。

しかもかなりレベルの高い?スラム街に行かないと見れません。

 

 

なのであちらの人が日本に来ると、高級そうな高層マンションでさえ洗濯物がベランダに干してある風景が不思議でしょうがないようです。

 

「なんで乾燥機買わないの?あの人達お金持ちでしょ?」

 

と聞かれるのですが、

「日光で干したほうが気持ちいいからだよ。多分乾燥機持ってるよ。雨の日には使うんじゃない?」

と説明しても納得いっていない様子。

 

どうやら、「太陽の下で布団、洗濯物干してふかふか、気持ちいい!」

という感覚が無いようなのです。

 

他のアメリカ人の友人に聞いても同じような反応でした。

 

彼らも戦前までは太陽で洗濯物を乾かしていたはずなんですけどね。

布団を干さないのでその文化がすぐ廃れたのかもしれません。

 

 

太陽の日に当てた、ふかふかの布団で寝たい、のんでした。